お土産

昨日の夜、23時過ぎに帰ってきた旦那さんを
ここあと夜中のお散歩をしながらお迎えに・・・

案の定、嬉しくて嬉しくて
何回も旦那の足をここあの前足でピョンピョンしてました(^^)
しつこかった〜(笑)

いない間ずっと玄関にいたけど
帰ってきたとたんリビングのソファーを占領してゴロスリ・・・
まるで「あ〜幸せ♡」って言ってるようでした。



宮城のおみやげは
たまご舎きみとぐるぐるというロールケーキ♡

きみとぐるぐる


まだ食べてないんだけど凄く美味しそう(^^)

荷物が多かったのにもかかわらず
仙台から保冷剤たっくさん付けて持って帰ってきてくれて
感謝感謝ですm(__)m

旦那さん、ありがとう。


その保冷バックがまたかわいくて
生地もしっかりしたものでした。

保冷バック


お弁当持参でドライブに行く時なんかに使えそう〜(^^)







今回急に帰省したわけは
旦那さんのお父様に悪性の膀胱がんがみつかったからなんです。

予定では明日から入院して手術・・・ということでしたが
それはまだ未定で

だけどもうかなり進行しているようで
色々心配です。


そして困ったことに
お義父様が入院となると
1人で身動きがとれない状態のお義母様のお世話をする人がいなくなるので
入院の前に入居できる施設を探さなくてはならないので
順番的にはそっちが先に決まらないと入院もできないということです。


その話を聞いて

本来ならわたしが行くべきなんだろうと考えました。
そしてここあと行ってこようかな、とも思いました。

だけどわたしに、あのお義母様のお世話ができるんだろうか・・・

もう10年以上も会いに行けてない。
会いに行けないのには理由があって
それをいつまでも私が乗り越えられないから・・・

体は弱っていても口は未だに達者らしいので
嫌なこと言われて嫌な態度取られて
わたしは過去の辛い出来事を逆恨みして思いつめて虐待してしまうかもしれない・・・


先週はずっとそんなことを考えていました。

考えてもぐるぐるしてしまって
結局また前に踏み出せないままです。





自分が他人に思いやれないと
同じことが自分に降りかかってくるんだと思う。

きっと私が寝たきり老人になった時は
周りに誰もいなくて孤独なんだろう。





わたしの生涯は嫌われ松子に似てる気がするな。







とりあえず今日はバレンタインデーだし
ここあはみんなとお出かけしたいよ〜って言う目で見てるし

旦那さんのがお昼寝から起きたら
公園で気分転換しながら頭をすっきりさせてこようかなと思います。






いつも暗くてごめんなさいm(__)m











     

コメント

Re: かつらちゃんへ

かつらちゃん
コメント何度も何度も読み返しました。
温かい言葉をたくさん考えてくれたこと伝わってきました。
ありがとうね(^^)

実はね、今回のことがあったときに
まっさきにかつらちゃんのことを考えていました。
一人で運転して遠くのお父様のところに介護に行っていたかつらちゃんは
なんて偉い人なんだろう。なんて優しい人なんだろう。なんて強い人なんだろう。
真っ直ぐで、人としても女性としても心から尊敬しています。
それに比べて私は・・・ってね(^_^;)
比べるなよって言われちゃうかもしれないけど(笑)

「こうしなくちゃいけない。出来ないのは間違っている」って思うことないんですよね。
家族って近すぎるからこそ余計に難しいね。

わたしも旦那さんの両親に自分の両親を求めすぎていたのかもしれません。
もっと距離を持って付き合っていたら、もう少し上手くやれたのかな、とも思います。
だけど、息子の嫁って、お姑さんにとっては敵なんでしょうかね(笑)
わたしはそうならないようにしなくちゃ。

そうですね。
旦那に自分の気持伝えてみようかな。
でもなんとなくまた傷つきそうな気がする。
旦那もそういうとこあるからな・・・


あ、わたし責任感強くないですよ〜(^^)
でも強い味方でいてくれて凄く凄く嬉しいです。

生意気なんかじゃないですよ(^^)
凄く嬉しかった。
ほんと、ありがとうねm(__)m



生地感のかわいいバックですね♪
これから暖かくなっておでかけの機会が増えたら活躍しそう。
お菓子だけじゃなくて、のちのち使えるものって余計に嬉しいですよね。



私も預かっていただけるところがあることや
まだ義兄がいらっしゃるのであれば
行かなくていいと思います。

父の時によく分かりました。
大好きな人であっても
家族であっても介護って大変で
それを長いこと離れていたお嫁さんがすることって
色々な面で難しいと思いますし
わざわざ家を離れて行くっていう
大きな犠牲を払わなくてもいい立場だと思います。
家が近かったり、仲が良ければ別ですが…


私の親戚もそうですが
物事を一辺の方向からしか見ずに
ありもしない妄想まで付け加えて
こちらの言い分も聞くことなく
身勝手なことを言う人の側になんて
ただでさえ居たくもないのに
体が思い通りにならず
さらに偏屈になっているかもしれない人を
支えるなんて普通の精神状態でも無理です。


ママは考えすぎですよ。
そう考えてるだけで十分だと思います。
生活を犠牲にしてまでする
立ち位置ではないから大丈夫です。


みきママは優しいからそんな風に
自分が悪いんじゃないかって
思ってしまうかもしれませんが
気のせいです 笑
それにみきママは正義感や責任感が強いから
余計に自分を責めてしまうんだと思うんです。
そんなみきママも大好きですが。


私も家庭環境が悪かったので
憧れたりする気持ち
すごくよく分かります。


考え込まないで大丈夫です。
可能であったらご主人にも
一応今の行きたいけど行けない
葛藤の気持ちを伝えてみてはいかがでしょう。
きっと『そんなに思い詰めなくてもいいのに。
そんなに考えてくれてたんだね、ありがとう』
って思ってくれるんじゃないかななんて
勝手に妄想してみたりして。


みきママは嫌われ松子のようなんかじゃないです!
ちゃんと人と信頼関係を築いて
人を大切にする方です。
あんな死に方もさせません!!笑
優しすぎるから
考えすぎちゃうんだと思います。


みんなみきママの味方です!
大丈夫です!!

…なんて、生意気にごめんなさい。
私のコメントで不快な思いをさせてしまったら
ごめんなさい。

Re: 関西人ちゃんへ

かんちゃん〜
いつもコメントありがとう〜(^^)

きみとぐるぐる、「◎◎ロール」にしないとこが良いよね(^^)
あ〜わたしもイケメンとぐるぐるしたい〜(汗)


かんちゃん、
いつも心配してくれてありがとう。
ほんと、過去に何度も帰省するたびに入院になっちゃってたの。
それだけキツイってことなんだよね。

私の中でね、「もうふたりともトシだから前みたいにキツくなく、少しは丸くなっているかもしれないし」って思う気持ちもあるんだけど
その期待が逆にそうじゃなかった時にショックになるんだよね。

「嫁なんだから面倒見て当たり前」
これはわたしもこういう考えの人間かもしれないな。古いのよね、考え方が。
だからそれを出来無い自分が許せないって思っちゃうんだよね。余計に。
その葛藤がぐるぐるモヤモヤの原因なんだろうな。
わかりにくい言い方でごめんね。
あ、でも息子に嫁ができたら、面倒をみてもらうのが当たり前とは思わないと思う(笑)

旦那はどう思っているのかな。この状況。

ホント、考えてもきりがないよね。
不言実行のデキる人って凄いな。

でもさ、こんなことで悩むのもあと何年かだけなのよね。
人生楽しくしないとあっという間に終わっちゃう。
こんなこと考えてばかりいたら勿体無いかもね。

うん、お互い適当にこなしていきましょうか〜\(^o^)/


Re: 陽だまり。ちゃんへ

陽だまり。ちゃん
いつもコメントありがとう(^^)
今日も不安定な天気だけど体調どうですか?
心配です(T_T)


ありがとうね。
わたし、家庭環境が複雑に育ってるからか
人一倍家族というもののカタチの理想が高かったのかも。
そしてそれは理想でしか無くて、本当は家族ってなんなのか、親って、子供ってどう接すれば良いのかわからなくて
遠慮しないように、壁を作らないように、なるべくコミュニケーションとって甘えようって頑張り過ぎちゃったんだよね。最初の頃。
そんな時にショックな事言われてショックな態度取られたんだ。何度も・・・
それからは帰省のたびに体調が悪くなって入院するくらいになっちゃって
そんな私を見て心配するどころか
「私達に会うと体調が悪くなるんだね。そんなにいや?」みたいなことも言われた。
それからいけなくなったんだよ。
行けないだけじゃなく、電話もできなくなっちゃった。
だから東北の地震の時も電話してないの。
弱いよね。私。

陽だまり。ちゃんの言う通り、たぶんわたしが頑張って決心して向き合おうと思って田舎に行ったとしても
向こうは同じ出方をしてくれないと思うし
そしたら今まで以上に傷つくことになると思うんだ。
もうそれだけは耐えられないかな。

時々ニュースでこういういざこざがこじれて起きる殺人事件があるけど
ものすごく根深いのよね。なんかやっちゃう気持ちがわかる自分が怖いです。

機会があるかどうかわからないけど
旦那に話してみようかな。この気持。
だけど旦那もわかってくれなかったらどうしよう(T_T)

わたし、自分では冷たいと思う。
ちょっとしたことで悩んでいる人に本気でやさしくできないのよ。
それくらいのことで・・・って思っちゃうの。

それに小さいことばかり気にしちゃうし。
たとえば「大嫌い」って言われたこととか(笑)
もう少し大きな心の持ち主になりたいです。

いつもアドバイスありがとう(^^)
ホント救われます(^^)

Re: 鍵コメちゃんへ

鍵コメちゃん
いつもコメントありがとう(^^)

いつまでも真冬仕様だったので
気分だけでも春を感じたくてテンプレ変えてみたよ(^^)
明るくなった?よかった〜♡

なんか読んでて鍵コメちゃんと私の状況が物凄く似ているを感じました。
うちの旦那のお兄さんも(52歳)未だに独身なのよ。
しかも気持ち悪いほどマザコン(-_-;)
人前でお母さんの体をペタペタ触るのを見た時は「無理っ」って思った・・・

他人に対して平気で傷つけることを言える人、いるんだよね〜
わたし、このままだと多分お葬式にもいけないと思う・・・
そんなふうになったのはあの人たちのせいなのに
理由も聞かないで私の避難しかしない人たちだから
やっぱり親だとは思えなくてね。
それでも、そんな人でも旦那さんにとっては親なんだよね。

旦那はどう思っているんだろうな。このこと・・・


長いコメント凄く嬉しいです。
ありがとうね(^^)

No title

きみとぐるぐる♪
ナイスなネーミングだー♪

お義母様のお世話・・・みきこは行かないほうがいいよ。
虐待する前に体調壊しちゃうよ~きっと。。。
私も、避けられるものは避けたほうがいいと思う。
わざわざ傷つきに行く必要はないよ。

旦那さんもわかってくれてるんでしょ?
堂々と開き直って、旦那さんのサポートをすればいいと思うよ。
お義母様のお世話は施設にお任せして、手続き等の事務的なこととか、旦那さんのかわりに出来ることをすればいい。

自分の親じゃないし、一緒に生活してるわけでもないのに「嫁なんだから面倒みて当たり前だ」とか無理無理。

私にも、いつ起きてもおかしくない事だから・・・他人事とは思えないよ。
夫は「嫁なんだから面倒みて当たり前」、な考えの人だからな・・・


考えてもキリがないから、、、お互い適当にこなしていこうね~。


No title

無事にご主人帰ってきて、みきtea。さんもここあも、ホッとしましたね♡♡♡

みきtea。さん、、、、お姑さんには、いい想いがないのね。
私には、よくわかります。
私も、同じ。
私は、夫の母だけでなく、その姉夫婦にも色々。。。。。
会わずに済むなら、そうしたいです。
今回、病気の事で、夫の母からずいぶん気遣われ、優しい言葉をかけられ、
びっくり仰天、あっけにとられてる状態でした。
その姉も、少し前まで、私を無視していたのに、
優しくしてくれました。
がんになったから。。。
でも姉の夫は。。。。。嫌い!!!!!!!!!
顔も見たくない!!!!!!!
って、これ最近の出来事で、色々あって。

つらいね。
過去の心の傷は、簡単に癒えない。
どうにか折り合いつけて向き合っても、相手が昔と同じ出方をしてくると
傷の中をえぐられているような気持になる。


無理はしないでいいと思う。
この年になったら、自分を傷つけるものからは、できるだけ離れた方がいいと思う。
私は、はっきり夫にそう伝えています。。。


みきtea。さん、ひとにやさしい人だと思います!
何の心配もしなくて大丈夫だと。
貴女の周りには、きっとあたたかい人達が集うでしょう。
大丈夫!
大丈夫!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secre

     
ここあとmilktea
毎日のこと。お弁当やペットのコーギーのここあのこと。ひとりごと。

みきtea。

Author:みきtea。
アメブロから引越ししました。

埼玉県所沢市在住、50代主婦。

大学生の息子と旦那さんと
コーギーの女の子、ここあ(2006年生まれ)がいます。

近場で楽しい場所や美味しいパン屋さん、野菜の直売所に行くのが好きです。

インスタ始めました。よかったらフォローして下さいね(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
446位
アクセスランキングを見る>>
ランキングに参加しています
大好き♡
『○○大好き』ブログパーツ
リンク
検索フォーム
お気軽にメールくださいね。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR